ほっしーのおひとり様を楽しむブログ

おひとり様でも楽しく元気に! ひとりでも楽しめることや、家族のこと、介護職の経験談など、思うことを何でも書いています

家族

介護士になるきっかけをくれた母の話 ⑥

これは14年前に亡くなった母のことを思い出して書いています。 <前回の続き>No6 母の意識がなくなる 突然右麻痺が出て、話すこともできなくなった母だったが、こちらの言う ことは聞こえているようだった。しばらくは、こちらの声かけにしっかり反応も…

介護士になるきっかけをくれた母の話 ④

これは14年前に亡くなった母のことを思い出して書いています。 <前回の続き> 病院探し 普通の総合病院では母の受け入れは叶わなかったが、そこの相談員の方がいろ いろと教えてくださった。そこで初めて「療養病棟」というものがあるのを知る。 普通の病…

介護士になるきっかけをくれた母の話 ③

これは14年前に亡くなった母のことを思い出して書いています。 <前回の続き> 精神科に入院した母 母が精神科の病棟に入ってしばらくしてから、兄弟全員で面会にいった。 点滴してもらい、食事もちゃんと3食出るので、少し元気になったようだ が、面会室…

介護士になるきっかけをくれた母の話 ②

<前回の続き> 認知症になってもひとり暮らしを続ける母 アルツハイマーと診断されてからも2年程はなんとか1人暮らしを続けていた。足腰は丈夫だったので自転車に乗って近くのスーパーまで買い物に行き、食料を 買ってくる母。料理はほとんどできなくなり…

介護士になるきっかけをくれた母の話

前回のブログでも書いたが、孫が出来てからよく母のことを思い出すようになった。 それ以前でも子供の就職や結婚などのタイミングで、自分の時にいろいろしてくれたこ とをよく思い出す。 私に介護士の仕事を与えてくれたのも母の影響だった。 そんな母の話…

孫は目に入れたら痛い

孫フィーバー よく「孫は目に入れても痛くない」と言われ、子供より孫を可愛がる人は多いらしい。 「孫フィーバー」という言葉もあり。孫が生まれたとたんに舞い上がり、孫の世話をし たがるおばあちゃん。 自分の娘が産んだ子ならお世話するのも、お互いに…

おひとり様になって3年になりました

ひとり暮らし3年経過 息子たちが次々家を出て独立し、最後に三男が家を出てから、3年が経った。 2017年7月 付き合っている彼女と同棲するための引っ越しだった。 さすがに淋しさはあったけど、仕事も大変な時で、 「やれやれこれで仕事と自分のことだけに…

遅れてやってきた「母の日」

本来の「母の日」5月10日は、緊急事態宣言で自粛生活真っ只中だったので、お預けだった。 二男家は、子供がいるにもかかわらずプレゼントを持ってやってきたが・・・ www.hossiy26.com 息子たちと一緒に食事するのが「一番のプレゼント」と常に言っているか…

介護士のつぶやき(8)家族の面会

コロナウイルスの問題が出てから、病院や介護施設などは家族の面会は原則禁止になっ ている。 私の働いている病院では「緊急事態宣言」が解除になった今も面会禁止が続いていて、 おそらく今年中は継続されるようだ。 洗濯物や必要物品の受け渡しも、職員が…

コロナ禍での母の日と、本日の暇つぶし

今年の母の日はコロナの影響で、お花が良く売れたらしい。 会いに行けないから、カーネーション等お花を贈るのだそうだ。 我が家の場合 私がお花をもらってあまり喜ばないだろうと思っている息子たちは 花を送ってくることはやはりしなかった。 花は好きだけ…

3.11 の思い出

昨日は東日本大震災のあった日だった。 新型コロナウイルスのニュースばかりで、埋もれてしまっているけど・・・ あれからもう9年も経つんだね。 思い出すと、その日は長男が実家から旅立つ日でもあった。 我が家には3人の息子がいるが、常日頃から 「実家…

動物の孤児院

私は動物大好き。特に犬。 一人暮らしになったら、犬を飼いたいと思っていたが、現実は無理・・・ 仕事を辞めるわけにはいかないから、日中ずっとお留守番は可哀そう。 何より団地暮らしなのでペット飼育は禁止されている。 禁止無視して飼ってる人も中には…

お嫁ちゃんとの距離

3人の男の子を育てた私は、やっぱり女の子も欲しかったと思う時がある。 男の子もかわいいけどね。 いくつになっても、髭をはやした「おっさん」になっても、子供は子供。 会いたいな。もっと構って欲しいな・・・と思う。 誕生日や、母の日など必ずなにか…