ほっしーのおひとり様を楽しむブログ

おひとり様でも楽しく元気に! 健康になるための情報と、介護職の経験談も書いていきます

一人暮らし 家の中は出来るだけシンプルに 断捨離のすすめ

おひとり様になって、仕事も辞めたもんだから、一人で家にいる時間が増えた。

誰もいないと、つい家の中が散らかっていても「まぁ誰も見ないからいいやろ」

と、掃除も手抜きになりがち。

 

・・・・だめだね これは

 

意識して綺麗にしておかないと、どんどんどうでもよくなってしまう。

ダメダメ! 絶対ダメ!

 

家に中をシンプルにして、掃除しやすくし、一人でも気持ちよく過ごさなくちゃ!

 

これまで4人暮らしだったのが、息子たちがひとりずつ家を出ていき、

ずいぶん広くなった3DKの部屋。

やっかいなのが、割と収納もできるので、息子たちの使っていた物や、服など

「取り合えず置いといて」というものが一杯ある。

 

何年もそのままになっていたが、そろそろどうにかしたい。

 

で「断捨離宣言」した。

 

「家を片付けるから、いるもんは持って帰ってや!」「捨てるで」と。

そういうと、やっぱり「そのうち使うかも」というものは、ほとんど絶対必要なもので

はないことが判明した。

「もう捨ててええよ」というものがほとんどになったので、バンバン捨てた。

 

またまたやっかいなのが、大型ごみが有料でないと捨てられなくなったこと。

 

私の住む市では、40cm以上のものは市の「美化推進課」に電話して、予約し

大きさに応じた「大型ごみ処理券」をコンビニなどで購入し、張り付けて予約した日に

出さなくてはならない。

40cm以上で「300円」1m以上で「600円」

傘一本無料で捨てられないのだ。

f:id:ss-hossiy:20200113114506j:plain


でもね、ごみ処理の強い味方を見つけたのよ (o^―^o)ニコ

 

「粗大ゴミ廃棄のこぎり」

 

f:id:ss-hossiy:20200113112435j:plain

 

これで、古いカーペットや、ハンガーラックのパイプ、木製の椅子などを、ギコギコ

切って40cm以内にして、無料で捨てられた。

 

ただ、結構な重労働で、、、腕が痛い!

 

こんなしんどいなら、300円くらい出すか・・・とも思ったのだけれど。

男性や、腕の力に自信のある人にはお勧めだ。

 

小型家電などは「処理券」を張って処分するしかなく、物を捨てるのにもお金がかかる

時代になり、「ごみ屋敷化」も助長するよな・・・と思った。

 

服はまだ着れそうなものは、リサイクルショップに持ち込み、数百円ゲット!

 

そうやって、お金と時間を使って、ほとんど何も置かない広いひと部屋を作り、

息子家族たちが、全員集まって食事ができる場所を確保した。

エアコンも取り付け、お正月は3家族が揃って来てくれた。

 

いつだれが来てもいいように、意識して綺麗にしておこうと思う

(ほとんど来ないけどね)

自分のいる部屋やリビングも出来るだけ物を少なくして、掃除も楽にできるようにし、

自分の好きなものを置き、快適に過ごそうと思う。

 

掃除して綺麗にしても、・・・どうせ誰も見てくれない、、、、なんて思ったら

どんどん自堕落になる。

誰のためでもなく、自分が気持ちよく家ですごせるように、

心を整え、気分を上げるため、綺麗にしておこうと思う。

 

そして、その気持ちを維持するために、時々息子たちや友達を家に招こう。

 

このブログに書いたことで、「決意表明」できました。

 

さあ今日はいい天気なので、これからお布団干して掃除します!

f:id:ss-hossiy:20200113123028j:plain