ほっしーのおひとり様を楽しむブログ

おひとり様でも楽しく元気に! 健康になるための情報と、介護職の経験談も書いていきます

やっと仕事開始! 介護施設勤務から病院勤務へ、、、看護助手という仕事

無職期間が終了。やっと仕事が始まった。

今度の仕事は総合病院での看護助手。12年程介護関係の仕事をしていたが、今回

「看護助手」をやってみようかな?と思ったのは??

 

ズバリ 家から近いから!! 

 

歩いて5分の総合病院。派遣で時給が高い。

派遣は安定していない。派遣切りがあるって聞くけれど、そんなもんは怖くない。

介護業界は常に人手不足で、けっこうな高齢になっても、資格や経験があると、仕事は

どこにでもある!。(未経験でもウエルカムのところも結構ある)

現に、前に仕事をしていたグループホームでは、76歳のスタッフが、週に

3,4回 8時間勤務をしていた。

「後期高齢者」ですよ? そのうち利用者さんと間違えられますよ(笑)

でもとってもお元気で、元ナースで、とても頼もしい方。今も頑張っておられる。

 

私の仕事遍歴はこちら↓

www.hossiy26.com

特養、老健、デイサービス、グループホーム と経験したが、病院は初めて。

介護施設とは全く違うというのは想像してたけど、やっぱりかなり違って、、

 

正直な感想は、、面白くはない・・・(+_+)

 

看護師の助手なので、まず自分で考えて行動することがなく、常に指示待ち。

もちろん新人なので、いくら介護の経験があっても、おむつ交換など患者さんに対応す

るのは看護師とペアでする。

この患者さんがどういう病気で入院されていて、対応に注意する点など、なんの説明も

ないので、勝手に関われないのは仕方がない。

なまじ経験があるので、見ていてつい手出ししたくなるけど、ここはグッと我慢。

 

施設は同じ方が、ずっと生活をされる場所。デイサービスでも同じ方が通ってこられる

ので、コミュニケーションをとり、いかに快適に過ごして頂くかが大切なので、おも

てなし精神が必要だが、病院はコミュニケーションは2の次で、目的は病気を治して早

く退院してもらうこと。

 

根本的に目的が違うので、対応の仕方が違うのはしょうがないかな。

 

でも、おもてなし精神で利用者のQOL(生活の質)を上げることを考えて仕事をしてき

た私にとって、患者さんへの対応の仕方がつい気になってしまう。

 

・声かけもせず、ベッドを移動させて患者を怒らせたり

          (声を掛けて移動することを説明しましょうよ)

・食事後「おてて拭きましょうね~」

          (子供じゃないんやから、その言い方はないやろ・・・)

・車いすからベッドへも移乗の仕方も見てて危なっかしい

          (介護技術をきちんと習ってないんじゃ?、私がしたい)

(カッコ内)は私の心の声。もちろん声には出しません。

 

きちんとできる方もおられるだろうけど、やっぱり介護施設と病院は違うな~と思う。

 

看護師のお手伝いと雑用ばかりの仕事で、つまんないけど。

良いところは、通勤時間が5分で、残業もほとんどなく、こうやってブログを書く時間

も確保できる(^^♪

補助的な仕事ばかりなので、気楽。精神的に疲れない。(立ちっぱなしで体は疲れるけど)

同じ看護助手の人と空き時間にちょこっとおしゃべりが出来る。

看護助手の中にベトナム人の方2名いて、「介護福祉士」を取るために仕事をしながら

勉強をされている。そんな方ともいろいろ話せて面白い。

 

とりあえず早く仕事に慣れて、看護師さんに頼りにしてもらえるようになり、患者さん

にも一人で関われるように頑張ってみよう。

 

年金だけで生活できないからね、、、、生涯現役目指しますよっ!!

 

f:id:ss-hossiy:20200124221728j:plain
f:id:ss-hossiy:20200124221740j:plain